ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

特別背任罪

 会社法に規定されている。取締役や監査役など特定の地位にある者が自分や第三者の利益のために任務に背く行為をし、会社に損害を与えた場合、10年以下の懲役か1千万円以下の罰金が科される。対象者は会社の経営に影響力があるため、刑法の背任罪より法定刑が重い。経営破綻した旧北海道拓殖銀行の不正融資事件や、大王製紙の巨額背任事件などで適用された。立証が難しい犯罪の一つとされ、東京地検特捜部が起訴した事件で無罪判決が確定したケースもある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ