ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

釜山日報の発行取りやめ問題

 11月30日、韓国釜山市の夕刊紙・釜山日報が新聞発行を取りやめた。契機となったのは、社長選任方法をめぐる労使関係の悪化。釜山日報社の全株式は、来年の韓国大統領選の有力候補である朴槿恵(パク・クンヘ)氏が強い影響力を持つ財団が所有する。労組は報道の中立を守るため、現在は財団が指名している社長選任について、会社と労組の代表者でつくる組織が決める形に変更するよう要求。これを受け入れない会社・財団側と対立している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ