ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

特定規模電気事業者(PPS)

 電力会社以外でも電気を販売できる「電力の自由化」が2000年に始まったのを受け、新規参入した業者。自社施設での発電や他社工場の余剰分購入などで電力を調達し、電力会社に使用料を支払って、送電線で利用者に供給。経済産業省には46社(9月末現在)が届け出ているが、実際に電力供給しているのは26社。  電力自由化は大規模工場やデパートなど契約電力2千キロワット以上の施設を対象に始まり、05年にはスーパーなど50キロワット以上、電力量ベースで約6割が対象になった。50キロワット未満の一般家庭も対象とする全面自由化は、07年に見送られた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ