ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

戸尾市場街

 佐世保市戸尾町にある市場街。東西に延びた約200メートルの市道の両脇に、約60店舗が軒を連ねる。中央戸尾市場、戸尾市場協同組合、西海市場協同組合、西海市場商業組合、とんねる横丁、三角市場の六つの市場が集まっている。  戸尾市場は1929年、当時の国鉄佐世保駅裏の佐世保港ふ頭にできた佐世保魚市の卸商を相手にした露天商が始まりとされる。その後、露天商が500メートルほど離れた現在地に移り、戦前には市場が誕生したという。戦後、防空壕跡を利用したとんねる横丁が誕生するなど商店の数が増え、1970年代のピーク時には約130店舗が軒を連ねたという。現在は大型スーパーの進出や防空壕の上にあった戸尾小学校の廃校(2001年)、後継者不足などの影響で空き店舗も増えつつある。旧戸尾小校舎はそのまま市の市民活動交流プラザやスポーツクラブなどに利用されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ