ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

急性心筋梗塞

 心臓の筋肉(心筋)に栄養を送る冠動脈の血管が詰まり、心筋が死んでしまう症状。主な原因に加齢、高血圧、糖尿病、高コレステロール、喫煙などが挙げられる。自覚症状なしに、急な心臓発作に襲われるケースが3―4割程度で、8月にはサッカー元日本代表の松田直樹さん=当時(34)=が練習中に亡くなった。発症者の性別は男性が7割を占める。発症時間は起床時や朝が最も多いが、近年は午後8―10時の発症が増える傾向にあるという。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ