ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

IPSモデル

 精神障害者のための個別的就労支援プログラム(Individual Placement and Support)。病気などによる職業能力ではなく、本人の働く意思を優先して、長所や強みに焦点を当てた支援を行うことが特徴。重い障害がある人や、就業経験がない人も対象となる。1980年代に米国で始まり、日本では現在約10カ所の就労支援施設などで、同モデルを活用した就職支援が行われている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ