ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

天皇陛下の医療

 日常の健康管理は侍医長と3人の侍医が担当。健康診断や病気治療は主に皇居内の宮内庁病院でするが、今回の冠動脈バイパス手術など高度な医療は東大病院で受けることが多い。健康診断や治療にかかるお金は私的費用の「内廷費」ではなく、公的費用の「宮廷費」から支出される。「公的な活動を続けていただくために健康管理は重要」(宮内庁)というのが理由。天皇陛下や皇族は医療保険には未加入。陛下が2003年、東大病院で前立腺がんの摘出手術を受けた際は約760万円かかった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ