ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

水俣病の認定基準

 水俣病は他の病気とも似た症状が現れるため、明確に診断することが困難とされる。国は1971年、感覚障害や運動失調などいずれか一つがあることを認定基準にしたが、申請者が急増し、77年には感覚障害を中心に複数の症状を組み合わせて判断するよう厳格化した。認定患者には原因企業チッソから1600万―1800万円の補償金が支払われる。現在までの認定患者は熊本県と鹿児島県で2273人。最高裁は2004年、舌先の2点を識別する能力などに異常があれば認定基準を満たさなくても被害者と認める判断を示した。国が7月末を申請期限とする被害者救済法では、感覚障害だけでも一定の条件で一時金210万円などが支払われる。認定基準、司法基準、救済法の基準が混在している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ