ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

南三陸町防災対策庁舎

 防災無線の拠点施設として、1996年に完成。震災では、亡くなった遠藤未希さんらが防災無線で町民に避難を呼び掛けた。南三陸町は生存者の証言から同庁舎にいた41人が死亡・不明になったと判断している。内訳は町職員33人のほか町民3人、県職員1人、警察官1人、消防職員1人、工事関係者1人、報道関係者1人。佐藤仁町長ら11人は屋上の柵にしがみつくなどして無事だった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ