ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

保護接地スイッチ

 列車の非常時に、架線から車両への電流を強制的に遮断する装置。新幹線の車両屋根の上にあるパンタグラフの末端部分に取り付けられており、運転台のボタンで操作できる。起動すると金属板が立ち上がり、走行中の車両に緊急ブレーキがかかるほか、周辺区間の上下線とも送電が止まり、近くにいる車両の運行もできなくなる。後続列車の追突など二次被害を防ぐ目的がある。何らかの異常があれば、運転士が起動し、安全を確認するようマニュアルで定められている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ