ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

成年後見制度

 介護保険制度と同じ2000年にスタート。判断能力が衰えて介護事業者と契約できない人を支える目的もあって導入され、介護保険とともに高齢者らを守る「車の両輪」と位置付けされる。利用は、家庭裁判所に申し立て、家裁から選ばれた弁護士や司法書士、社会福祉士、親族などが本人の預貯金の管理や福祉サービス契約などを担う。判断能力が落ちた人が利用する「法定後見」と、衰える前に支援内容などを決めておく「任意後見」に大別される。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ