ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

全国瞬時警報システム(J-ALERT)

 気象庁や内閣官房が把握した地震や津波、大規模テロなどの緊急情報を人工衛星を使い、瞬時に地方自治体や住民に伝える仕組み。2007年に運用を開始。09年度補正予算により基盤システムの開発に約9億円、受信機の一斉設置に約103億円を充てたことで整備が進んだ。未整備なのは、全国で約30自治体という。自動起動機を導入すれば、防災行政無線へ自動的に音声を流せる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ