ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

事業仕分け

 事業の必要性や効率性、予算額の適否などを公開の場で議論することで、行財政改革につなげるのが狙い。行政刷新会議の加藤秀樹事務局長が代表の政策シンクタンク「構想日本」が2002年から地方自治体などで取り組んできた。政府は09年秋に初めて、10年度予算概算要求事業を対象に実施。与党議員と民間有識者の「仕分け人」が、府省庁担当者と約1時間質疑し、「廃止」「地方移管」「予算削減」などと判定、結論を踏まえて行政刷新会議が最終決定した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ