ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

明治三陸地震

 1896年6月15日に三陸海岸沖の日本海溝に沿った海域で発生。揺れは最大震度4程度だったとされるが、巨大な津波を引き起こした。津波は地震発生から約30分で三陸沿岸を襲い、最大38・2メートルに達したとされる。岩手県を中心に死者は2万人以上、家屋流失など甚大な被害が出た。規模はマグニチュード(M)6・8から8・5まで、研究者の間でも見解が分かれている。三陸では1933年にも昭和三陸地震の津波に襲われ、1000人を超える死者が出ている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ