ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

白絣

 糸を藍甕に浸した時、粗苧(麻の表皮)などをくくりつけた部分が紺に染まらず白く残り、その糸を織ることで白い部分が複雑な絵柄になる。こうして紺地に白で図柄を表現するのが通例だが、白絣は逆。白地を作るために、くくる面積は紺絣の10倍ほどになる。粗苧は乾燥で割れやすいため、湿度を保ちながら素早く、正確に作業を進める高い技術が求められる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ