ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

出生前診断

 生まれる前に胎児の病気や染色体疾患の有無を各種検査で診断すること。妊婦から採血するだけで結果が出るものとして(1)染色体疾患の確率を算出する母体血清マーカー検査(2)ダウン症と18トリソミー、13トリソミーの3種類の染色体疾患を対象に「新出生前診断」として2013年に導入された母体血胎児染色体検査-があるが、いずれもふるいにかけるスクリーニング検査との位置付けで、陽性の確定診断には羊水検査が必要となる。妊婦のおなかに針を刺して羊水を採取する羊水検査は流産リスクが約0・3%あるとされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ