ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

新若戸道路

 国と北九州市などが総事業費約1千億円をかけて整備。若松区北浜と戸畑区新池を結ぶ約2・3キロのうち洞海湾の海底を通る若戸トンネルは約1・2キロ。片側2車線の自動車専用道路で、戸畑側では北九州都市高速道路と接続する。トンネル構想は古く、1927(昭和2)年に当時の若松商工会議所理事長が発案。その後、若戸渡船の転覆事故で73人の犠牲者が出たことから本格化し、36(同11)年に福岡県が予算を組み設計図も作られた。日中戦争などで頓挫し、戦後、若戸大橋の建設が先行した。    通行料は若戸大橋と同じ普通車100円、軽自動車50円など。 

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ