ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

見舞金契約

 水俣病患者と家族でつくる「水俣病患者家庭互助会」とチッソが1959年12月30日に結んだ。同社が水俣病の責任を認めないまま、死亡患者に一時金30万円と葬祭料2万円、成人の生存患者に年金10万円、未成年の場合同3万円を支払う内容で、当時としても極端に低額だった。将来、水俣病の原因がチッソの工場排水が原因と分かっても、患者側は新たな補償金の要求は一切行わない、とする内容も盛り込んでいて、後に水俣病第1次訴訟判決(73年、熊本地裁)で「公序良俗に反する」として、契約は「無効」とされた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ