ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

有効求人倍率

 ハローワークで仕事を探す人1人につき、企業の求人がいくつあるかを表す数値。1倍を超えると求人数が求職者数を上回ったことになり、倍率が上がるほど職を得やすい環境とされる。ただ、給与や職種などの求人内容が求職者の希望と合わなければ、高倍率でも就職に結び付かないこともある。リーマン・ショック後の2009年8月に過去最低の0・42倍まで悪化したが、その後は改善が続いている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ