ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近の米中関係

 ブッシュ前米政権は2005年、中国を「責任あるステークホルダー(利害共有者)」と呼び、大国の責任を負うよう迫っていく立場を打ち出した。09年に発足したオバマ政権は「米中戦略・経済対話」で、経済と外交・安全保障を包括的に協議することを決定。再選後は「アジア回帰」を打ち出し、中国が領有権を主張する南シナ海問題に対しては、アジアにおける米軍などの存在感を高めて力の均衡を維持する方針だ。また沖縄県・尖閣諸島については、日米安全保障条約の適用範囲に含まれると表明、中国をけん制している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ