ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

衆院選「1票の格差」

 議員1人当たりの有権者数が選挙区で異なるため、1票の価値に差が生じる問題。法の下の平等を定めた憲法に反するかどうかが長年争われてきた。最高裁は過去に、最大格差が4・99倍だった1972年選挙、4・40倍の83年選挙を「違憲」とした。いずれの判決も、公共の利益を著しく害する事情がある場合は請求を棄却できる「事情判決」の考え方を用い、選挙無効は認めなかった。格差2倍未満を原則とした小選挙区制で実施された96年以降、最高裁は2・30倍の2009年選挙、2・43倍の12年選挙を「違憲状態」と判断した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ