ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

外国人看護師・介護福祉士

 国家間の経済連携協定(EPA)のうち労働分野での人材受け入れで、日本の国家資格取得を条件に看護師と介護福祉士の就労を認めた。2008年以降、インドネシアとフィリピンから計1520人が来日。早ければ今年、ベトナムからの受け入れも始まる。来日した候補者は各地の病院や社会福祉施設で働きながら受験に備える。だが、難解な漢字や古い言い回しが並ぶ国家試験は外国人には難関。12年の合格率は看護師11%、介護福祉士38%にとどまった。在留期限内に合格できず、失意のまま母国に戻る候補が多い。日本政府の対応不備から、日本語習得、受験勉強、生活支援は当初、受け入れ病院・福祉施設に丸投げ状態だった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ