ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

アベノミクス

 日銀の金融緩和、政府の財政出動、成長戦略を「三本の矢」と位置づけてデフレ脱却を図る安倍晋三政権の経済政策。首相の名前と「エコノミクス(経済学)」を組み合わせた造語。  「1の矢」は日銀が昨年4月に導入した「量的・質的金融緩和」。「2年程度で2%」の物価上昇目標を掲げ、市場に流し込むお金の量を2年で2倍にする内容。「2の矢」は、主に公共事業を通じて景気を刺激しようと編成された総額13兆円超の2012年度補正予算と同約5兆5000億円の13年度補正予算。「3の矢」の成長戦略は、医療や農業などの規制を緩和して企業の活動を活発化させ、女性の就業率を高めることで持続的な経済成長を狙う。  成長戦略は昨年6月に策定されたが、海外投資家など一部には「力不足」と不評で、政府は6月までに改訂版をまとめる予定。法人税実効税率引き下げなどをどこまで具体的に盛り込めるかが焦点となっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ