ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

フィリピンの銃社会

 同国では密造の短銃は1万~2万ペソ(約2万2千~4万5千円)で簡単に手に入る。日本の暴力団への供給元にもなっており、日本の警察も警戒する。フィリピン国家警察関係者は「10万ペソもあれば暗殺を依頼することができる」と明かす。国連薬物犯罪事務所(UNODC)の統計では、銃による殺人は米国で9960件(10年)、フィリピンで7349件(03年)。人口10万人当たりでは米国は3・2件で、フィリピンは8・9件。日本の外務省によると、日本人がフィリピンで被害者となった殺人事件は08~11年の4年間に計16件起きた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ