ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

東日本大震災の遺児

 厚生労働省によると、東日本大震災で親が死亡または行方不明になった「震災遺児」は2012年9月現在で1723人。震災時に誕生前の乳幼児も含め、うち507人が10歳未満。全体のうち両親ともに失った孤児は241人で、うち224人が親族宅で暮らす。養育者の最多は「祖父母」と「おじ、おば」の各88人。親族宅以外で暮らす孤児17人は、児童養護施設や知人宅に身を寄せたり、1人で暮らしたりしている。震災遺児の95%が岩手、宮城、福島の被災3県に居住。91人は3県を離れている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ