ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

実質公債費比率

 国の許可制だった自治体の地方債発行が本年度から協議制となり、国の同意が得られなくても議会に報告した上で発行できるよう自由化されたため、地方債の信用を維持する目安として導入された財政指標。 国がこれまで起債を許可する際に用いていた基準「起債制限比率」を見直し、従来は考慮されていなかった、下水道など公営企業の謝金返済に対する一般会計からの支出も算定に加えるなどして、財政の「実質」が反映されるようにした。 この比率が18%以上の場合は従来通り国の許可が必要で、公債費負担適正化計画の策定が求められる。25%以上では一部単独事業の起債が制限される。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ