ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

地方交付税と臨時財政対策債

 地方交付税は、本来は地方の収入となる税を、自治体間の財源の不均衡を調整するため、国が代わって徴収し、自治体の財政力に応じて配分する。一般的な財源需要の不足額を補う普通交付税(総額の94%)と、災害などに伴う財源不足を補う特別交付税(同6%)がある。臨時財政対策債は、国の地方交付税財源が不足した場合に、交付額を減らして地方自治体に地方債を発行させ、立て替えさせる制度。普通交付税と臨時財政対策債を合わせて「実質的な交付税」とすることが多い。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ