ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ナシム

 旧ソ連・ウクライナで発生したチェルノブイリ原発事故の実態が明らかになり始めた1992年、長崎大や県医師会、県、長崎市などが連携し、放射線被ばく者の救済・支援を目的に発足した。旧ソ連のロシアや核実験場のあったカザフスタン、在外被爆者の多い韓国などから医師、看護師を招き、長崎から現地へ専門家を派遣して、被ばく者医療に取り組む人材の育成に向き合う。被ばく者医療の発展に貢献した人へ贈る「永井隆平和記念・長崎賞」を創設。市民向けシンポジウムや講演会の開催、小中学校での放射線に関する出前授業も行っている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ