ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

中小企業高度化事業

 都道府県が中小企業でつくる企業組合や協業組合の事業に対して融資する制度。中小企業の経営基盤強化を目的に1960年代に始まった。事業費の8割を融資し、20年以内に返済させるのが一般的。融資額の2割を都道府県、残り8割を独立行政法人・中小企業基盤整備機構(旧中小企業総合事業団)が負担する。融資審査は都道府県が行い、大規模な事業は同機構も審査する。一般企業向けの低利子融資と、同和対策や災害復旧事業向けの無利子融資がある。同和対策事業の融資は69年に始まり、同和地区の生活環境改善を目的とした特別措置法が2002年3月に失効したのに伴い、終了した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ