ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

FRBの量的緩和

 米国債などを大量に買い入れ、市場に出回る資金量を拡大することで長期金利の低下を目指す金融政策。金融危機を受けて2008年11月に着手した第1弾、デフレ懸念が高まった10年11月に始めた第2弾がある。12年9月に導入した現在の第3弾では米国債を月450億ドル(約4兆3千億円)、住宅ローン担保証券(MBS)を月400億ドルそれぞれ購入。期限を設けず、雇用情勢の見通しが著しく改善するまで続ける方針を掲げている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ