ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

DNA型鑑定

 体細胞のデオキシリボ核酸(DNA)の塩基配列や繰り返しのパターンが個人ごとに異なることを利用し、同じ配列の出現頻度から個人を識別する。日本の警察は1992年から犯罪捜査で本格的な運用を開始。個人識別に有効な配列を増幅する手法も導入され、微量の試料でも鑑定が可能になった。警察庁は犯罪現場の血痕などの型情報や容疑者の型情報をデータベース化した検索システムを運用。今年6月末までに約40万件が登録されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ