ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

卵巣組織の凍結

 抗がん剤や放射線を使った治療で卵巣機能が失われる場合に備え、女性ががんの克服後に子どもを持つ可能性を残すためなどに行う。卵巣を腹腔(ふくくう)鏡手術で摘出し、スライスして凍結保存する研究が進んでいる。パートナーがいれば受精卵を治療前に保存する技術もあるが、早くがん治療に入る必要があったり、排卵を待つ時間が十分になかったりすることもある。卵巣組織の凍結はタイミングを選ばない利点がある。海外では順天堂大とは違う凍結方法だが、組織の移植後に出産した例もある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ