ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

強制連行と未払い賃金

 日本は1937年の日中戦争開始後、朝鮮人らを日本やサハリンの炭鉱や工場に動員し、過酷な労働に従事させた。民間業者による「募集」から始まり、強制性のある「官斡旋(あっせん)」、最終的に「徴用」と変遷した。45年10月に当時の厚生省がまとめた資料によると、動員されたのは少なくとも66万7千人。未払い賃金は戦後、各企業が法務局や郵政省に供託した。50年の労働省(当時)の調査では、約15万人に計約1732万円の未払い金があった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ