ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

産科医療補償制度

 脳性まひ児と家族の経済的負担を軽減し、出産事故をめぐる紛争を回避するため2009年に創設された。出産事故で重い脳性まひの赤ちゃんが生まれた際、一定の条件を満たせば医師の過失の有無にかかわらず総額3千万円が支給される。分娩(ぶんべん)を取り扱う国内のほぼ全ての施設が加入し、お産1件当たり3万円の掛け金を支払っている。健康保険組合などから支給される出産育児一時金に同額が上乗せされており、妊婦の実質的負担はない。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ