ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ネオニコチノイド系農薬

 たばこに含まれるニコチンに似た物質を主要成分とする農薬の総称。植物の茎や葉などに行き渡り、殺虫効果が持続する。1990年代から世界中で使われるようになり、各国で多発するミツバチの大量死や消滅との関連が指摘される。ただ、要因にはネオニコチノイドのほかにも、ミツバチの過労働によるストレス、寄生虫、感染症、気候変動、突然変異など諸説ある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ