ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

量的緩和第3弾

 米国債などの大量購入で市場に出回るお金の量を増やし、長期金利の低下を目指す米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策。金融危機の発生を受けて始めた事実上のゼロ金利政策と併せて実施している。量的緩和は2008年11月に導入し、現在は12年9月に始めた第3弾が進行中。月当たり米国債を450億ドル(約4兆7千億円)、住宅ローン担保証券を400億ドルそれぞれ購入してきたが、14年1月から規模を縮小する。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ