ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

監査法人の解散

 監査法人は(1)法人の運営に当たる公認会計士を指す「社員」の総意(2)他の監査法人との合併(3)金融庁の命令-などがあった場合、解散する。公認会計士法はまた、社員が4人以下になって6カ月経過しても解散が可能と定めている。  全業務と所属会計士らを他の法人に移管するみすず監査法人は、社員数の減少などを理由に解散する。  最近では、2006年に旧港陽監査法人(横浜市)がライブドア事件で監査の品質を疑問視され解散した例があるが、多数の上場企業の監査を手掛ける大手が解散に追い込まれるのは異例。監査の信頼性が監査法人の生命線であることを浮き彫りにした。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ