ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

「違憲」と「違憲状態」

 選挙区によって1票の価値の不平等が著しい場合が「違憲状態」。違憲状態が国会によって「合理的期間」内に是正されなければ「違憲」とされる。1996年の最高裁判決は、最大格差が6・59倍だった92年参院選を初めて違憲状態と判断。その後は5倍程度なら合憲と認めていたが、2012年、5・00倍の10年参院選を違憲状態とした。これまで最高裁で違憲判決はない。衆院の場合、違憲状態の目安は格差2倍以上。参院の選挙区は都道府県単位で、各都道府県に複数の選挙区がある衆院と比べて格差の調整が難しく、1票の価値により大きな格差が生じている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ