ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

南海トラフ巨大地震

 海のプレートが陸の下に沈み込む南海トラフでは、数百年間隔でマグニチュード(M)8級の巨大地震が発生している。史上最大は、江戸時代中期の宝永地震(1707年、M8.6)。静岡県‐高知県では地震後間もなく津波が来襲し、大被害をもたらした。1946(昭和21)年の昭和南海地震の津波は高知県沿岸で高さ4~6メートルだった。太平洋側の各地では、過去数千年間に繰り返した大津波の痕跡が地中から見つかっている。地震調査委員会はM8~9級の巨大地震が30年以内に70~80%の確率で起きると予測。中央防災会議の想定では最悪の場合124市区町村が平均高さ5メートル以上の津波に襲われる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ