ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

馬の屈腱炎

 馬の前脚の筋肉と指の骨をつなぐ屈腱の線維が切れるなどして炎症や出血が生じる疾患。JRAによると1989年から20年間のダービー馬ではキングカメハメハなど14頭が発症。2012年の中央競馬では、約1万頭のうち発症(靱帯損傷を含む)は1139頭に上る。休養で痛みは治まるが、腱は元通りには戻らない。復帰しても初戦後に約7割が再発するとされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ