ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ドグラ・マグラ

 当初の題は「狂人の解放治療」として書き始め、1930年にドグラ・マグラと改題した。二つの殺人を犯したらしい「私」は、博士から記憶を取り戻すように迫られるが「自分探し」の迷宮に引きずり込まれていく。作中に「ドグラ・マグラ」という物語が登場するなど、現実と虚構が幾層にも交錯する幻惑的な小説。発売当時、雑誌では「日本一幻魔怪奇の本格的探偵小説」と宣伝された。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ