ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

白血病の臨床研究問題

 東京大病院の血液・腫瘍内科が事務局を務める研究組織は、慢性骨髄性白血病患者の投薬治療に伴う副作用を調べるSIGN(サイン)研究を2012年に開始した。使う薬にはノバルティスファーマの治療薬タシグナ(一般名ニロチニブ)が含まれるが、今年に入り、ノ社の複数の社員が研究の準備から患者アンケートの回収、学会発表まで幅広く関与した疑惑が浮上。医師が主体的に行う研究という建前が揺らぎ、15年までを予定していた研究は中断、東大とノ社がそれぞれ事実関係の調査を進めていた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ