ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

東西間の電力融通

 電気の周波数は東北、東京など東日本の電力会社が50ヘルツ。中部、関西、中国、九州など西日本の電力会社が60ヘルツと異なる。各社は同じ周波数の融通を前提に電力網を整備しており、東西間で融通するには周波数変換設備を通す必要がある。変換設備は東電、中部電、電源開発(Jパワー)が1カ所ずつ持ち、最大で計120万キロワットの融通ができる。政府は融通能力を拡大する方針。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ