ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

佐賀牛の中東輸出計画

 佐賀県の古川康知事が「佐賀牛を世界ブランドに育てたい」と、昨年6月に輸出計画を打ち出した。知事の号令で県担当者は、世界の富裕層が集まるドバイで営業作戦を開始。今年2月までにホテルの試食会や見本市などで計4回(うち2回が検疫を受けず)、佐賀牛をドバイに持ち込んだ。難題だったのが、イスラム教の戒律に沿った食肉解体処理「ハラール」。イスラム教徒が食べられない豚肉を処理する施設とは隔離されたUAE政府認証を受けた施設で、イスラム教団体が祈りをささげながら、聖地メッカの方角を向いて食肉処理する。県は同県多久市の施設の認証を同政府に求めたが、昨年11月、認証は見送られた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ