ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

都市の豪雨対策

 ゲリラ豪雨対策として、国土交通省は2009年度から「雨水貯留施設」の整備を推進。事業費の半分を補助している。北九州市では10年度以降、ため池や市有地の地下に4カ所の調整池を整備。本年度中にさらに3カ所が完成予定。調整池のほか、用地確保が難しい都市部では、道路の下に直径3~5メートルの管を通して水をためる貯留管の設置が進む。北九州市でも、若松区の国道495号の下に約1・5キロにわたって貯留管(貯水容量は25メートルプール約38杯分)を整備中で、16年度中の完成を目指す。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ