ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ホワイトカラー・エグゼンプション

 労働基準法は労働時間を原則として1日8時間、週40時間と定め、それを超えた場合は残業代などの支払いを企業に義務付けているが、一部の労働者についてこの規制の適用を除外する制度。労働者が働く時間を自由に決められ、賃金は「成果」で決まる一方、企業には残業代などの支払いや労働時間管理の義務がない。政府は「年収1000万円以上」で、「職務範囲が明確で高い能力を持つ労働者」が希望した場合などに対象を限定する方針。国税庁によると、年収1000万円超の給与取得者は全体の3.8%(2012年)にとどまるが、経団連幹部が「少なくとも全労働者の10%に適用したい」と発言するなど、経済界には人件費抑制に向けて対象を拡大したい意向がある。これに対し、労働組合などは、一般的に企業が労働者よりも立場が強く、働く時間を自分で決められる労働者は少ないと指摘。上司の強制で残業代が付かないまま無制限に働かされるケースが出ないかと懸念する声もある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ