ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

唐古・鍵遺跡

 奈良盆地の中央にある弥生時代を代表する集落跡。弥生の全期間にわたって栄え、幾重にも環濠(かんごう)を巡らせた。面積は約30万平方メートルと佐賀県の吉野ケ里遺跡に匹敵、精巧な木製品や大量の土器など多種多様な遺物が出土し、弥生時代研究の基礎となった。最古級の大型建物(紀元前3世紀末)や青銅器鋳造工房などの遺構も見つかり、近畿の中心的拠点集落だったとされる。1992年には中国風の楼閣を描いた絵画土器が出土し、話題を呼んだ。99年に国史跡。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ