ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

胎児・小児性水俣病患者

 胎児性は母親が摂取した汚染魚介のメチル水銀が胎盤を通して蓄積、小児性は幼少期に汚染魚介を食べることで発症。いずれも知能や運動に障害をきたすほか、頭痛などの症状もある。ただ、医学的に未解明な部分も多い。国は「症状は進行しない」としているが、中年になって以降に、より歩行が困難となったりするケースも少なくない。介護する保護者の高齢化が進み、日常生活のサポートも大きな課題。熊本県によると、記録が判明する1953年以降に生まれた人で、約70人が認定されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ