ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

山口仙二さん

 14歳の時に学徒動員の作業中に長崎原爆の爆心地から約1・1キロで被爆。上半身に大やけどを負い、顔や体にケロイドが残り、後遺症にも苦しんだ。1982年6月の米ニューヨーク国連軍縮特別総会で、被爆者として初めて演説。顔にケロイドが残る自らの写真を手に「ノーモア・ヒロシマ ノーモア・ナガサキ ノーモア・ウォー ノーモア・ヒバクシャ」と訴えた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ