ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

認定審査会と臨水審

 水俣病の認定は通常、熊本県か鹿児島県に申請し、専門医でつくる各県の認定審査会が審査、知事が処分を決める。棄却処分に納得できなければ県に異議申し立てを行い、不服審査会に不服審査請求できる。一方、国の臨水審は、申請者の増大など不測の事態に対応するため設けられた制度。棄却されても不服審査請求制度はなく、異議申し立てがあった場合、国は不服審査会に「鑑定」を求める。そのため、県の審査と比べて不利との指摘もある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ